山口一夫 顔画像は??熊野神社をグーグルマップで調べてみた

今回の事件で、無職の山口一夫容疑者(80)が逮捕されました。

以前、被害にあった別神社の方の方が山口一夫容疑者を尾行し、熊野神社で犯行に及んだところを取り押さえたとのこと。

素晴らしい行動力ですが、暴れるとかなくてよかったなと思う事件でもありました。

逮捕された、山口一夫容疑者の顔画像はあるのか調べてみました。

また、被害があった熊野神社をグーグルマップで調べてみたいと思います。

スポンサーリンク



山口一夫の顔画像は?

山口一夫容疑者は、熊野神社以外にも水堂須佐男神社でも犯行をしていたようです。

そこの防犯カメラに、山口一夫容疑者が写っていたため尾行することができたということでした。

なので、顔画像などがあるのではないかと思い、調べてみることにしました。

まず、顔画像が公表されているのか調べてみましたが、現段階では公表されていませんでした。

一般人ということも関係しているのかもしれませんね。

そして、水堂須佐男神社の防犯カメラの映像がないのか調べてみました。

こちらは、公表されていたわけではなく、水堂須佐男神社内だけで見られていたもののようです。

そのため、山口一夫容疑者の顔画像を見つけることができませんでした。

このまま他ニュースや新聞などで情報を集め、わかり次第こちらにアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク



山口一夫が犯行に及んだ熊野神社

今回事件があったのは、熊野神社というところでした。

おそらくこちらだと思います。

そして、最初に被害があったのは、水堂須佐男神社。

徒歩で、約30分くらいかかるみたいですね。

この範囲内から考えると、山口一夫容疑者の自宅もこのあたりということも考えられますね。

今回の事件の犯行の動機として、「ギャンブルに使うために盗んだ」とのことでした。

お賽銭から盗んだ金額は、500円。

ギャンブルができる金額ではないように思えます。

年齢が80歳ということですので、年金での生活がメインだと考えられます。

ギャンブルに使うお金がないくらい困っているということでしょうか。

お賽銭泥棒というのはなくなることがありませんが、神様に送る大切なものですので、しっかりと反省してほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする