宇都宮元 顔画像!人を集めるために団地のある場所にチラシを入れていた!

今回の事件は、高齢者に法外な金利で金を貸し付けていたとして、ヤミ金業の元経営者、宇都宮元(はじめ)容疑者と従業員のあわせて4人が逮捕されました。

その法外の金利は、最高で145倍!ものすごい数字ですね・・・

この金利でお金を借りてしまう人から考えられることは、年金受給者の貧困化ですかね・・・

宇都宮元容疑者の顔画像を公開!

ついでに、FacebookやTwitterアカウントを調べてみました。

スポンサーリンク



宇都宮元の顔画像公開!FacebookやTwitterアカウントは

今回の事件は、ヤミ金業者が法外の金利で貸し付けを行っていたということでしたが、まだヤミ金業者っていうのが存在するんですね。

そのあたりを取り締まることはできないのか疑問に思ってしまいます。

宇都宮元容疑者の顔画像はこちらです。

今回の事件は、金額も大きいですし、悪質なためにすぐに報道されましたね。

今後、過去の写真なども見つけることができると思いますので、見つかり次第こちらに更新していきます。

FacebookやTwitterアカウントに関しても調べてみました。

こちらに関しては、それっぽいアカウントは見つけることができましたが、「特定」とまでは至りませんでした。

今後の探していき、見つかり次第こちらに更新していきたいと思います。

スポンサーリンク



宇都宮元らが使った手口とは

今回の事件で、私が疑問に思ったことは、どうやって人を集めていたのかという点です。

最近は、ヤミ金業者というものはあまり聞きませんでしたし、法外な金利のために広告なども難しいのではないかと思います。

そこで、宇都宮元容疑者らが使った手口というのは、

高齢者が多い団地を狙って、ポストにチラシをいれていたようです。

インターネットの普及により、チラシの効果というのは少なくなっているようですが、高齢者からするとチラシのほうがよく目にするのかもしれませんね。

そこをうまく使ったのではないかと思われます。

しかし、団地の住人からは、「自分らからしたらいい迷惑」と思っていたようです。

確かに興味がない人からしたら、いらない紙になりますからね。

それが何回も入っていたら尚更嫌気が差してくるかもしれません。

しかし、実際にはそこを利用してしまう人がいたというのが現実だったようです。

今回の事件を通して、このような業者が早くなくなってくれることを願います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする