立石扇山逮捕!顔写真は?至誠光魂寺(しせいこんごうじ)とは

茶わんなどの売買を装って高金利で金を貸し付けていたとして、
兵庫、佐賀、新潟県警の合同捜査本部は1日、
佐賀県伊万里市の宗教法人「至誠光魂寺(しせいこんごうじ)」代表の立石扇山(せんざん)容疑者(77)ら4人を出資法違反(超高金利)容疑で逮捕した。

スポンサーリンク



立石扇山の顔写真

立石扇山容疑者の顔写真は現在まだ公開されていないようです。

FacebookやTwitter、インスタグラムなどを探してみましたが、見つかりませんでした。

公表され次第、すぐに追加していきたいと思います。

住所は、佐賀県伊万里市大坪町乙です。

こちらに、宗教法人至誠光魂寺本堂事務所があります。

立石扇山が代表の至誠光魂寺(しせいこんごうじ)

宗教法人至誠光魂寺の登記の住所は、佐賀県伊万里市山代町峰6377となっております。

ですが、22年に佐賀県から認可を受けたが登記上の住所に事務所はなかったようです。

立石扇山が逮捕された事件概要

兵庫県警によると、立石容疑者らは貸金業の登録を受けない「ヤミ金融」を経営していたとのこと。

平成23年7月~今年1月、少なくとも42都道府県の約380の個人・法人に対し、法定金利の上限(1日あたり0・3%)を上回る超高金利で計約10億7千万円を貸し付け、利息を含め計約16億円を回収していました。

平成23年からとのことをずいぶん長くやってきたみたいです。

逮捕容疑は27年12月~28年2月、兵庫県内の建築業の男性(80)ら2人に計66万円を貸し付け、法定金利を上回る11万円の利息を受け取ったのが理由みたいですね。

県警によると、立石容疑者は融資の際、あらかじめ貸付額と同額の小切手を振り出すよう顧客に要求。

さらに「ネイチャーパワー」が含まれると称した安価な湯飲み茶碗(ちゃわん)などを高額で売りつけていたそうです。

こちらがその画像になります。

ネイチャーパワーってなんでしょうね…

スポンサーリンク



まとめ

法定金利を超えている闇金に手を出してしまうほど中小企業の方々は困っていたのでしょうね。

そして、ネイチャーパワーなる湯呑茶碗。

人は困っているときにこのようなものを信じてしまうのでしょうか。

立石扇山容疑者にもまだ余罪がありそうですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする