太田智子さんの現場場所は?【画像】遺体が東京・江東区の路上に。

1日午前2時半ごろ、東京都江東区新木場の路上で、「人が倒れている」と近くの会社の男性従業員から110番通報があったそうです。

発見されたのは、太田智子さん(47)の遺体。

警視庁捜査1課は殺人・死体遺棄容疑で捜査を始めました。

現場場所はどこか調べてみました。

スポンサーリンク



太田智子さんの現場場所はどこ?画像あり

捜査1課によると、東京都江東区で倒れていた女性は、大田区大森西の職業不詳、太田智子さん(47)ということでした。

10月31日午後11時の時点では、現場に遺体はなかったとみられるという。

午後11時ではなかったということは、かなり深夜帯ですね。
この時間まで何をしていたのでしょう。

現場はJR新木場駅から東に約1キロの工場地帯で、近くには警視庁術科センターなどがある。

JR新木場駅からかなり近いですね。
この辺りにお住まいの方はお気をつけて!

東京都江東区の現場付近

倒れていた付近の画像も入手しました!

太田智子さんの当時の格好

・黒のジャンパー
・赤いワンピース

で横向きに倒れており、着衣に乱れはなく、目立った外傷もなかったとのことです。

財布や携帯電話は見つかっていないということなので、犯人が持ち帰ったのでしょうか。

スポンサーリンク



まとめ

着衣に乱れはなかったが、顔がうっ血していたため絞殺の疑いで警察が捜査しているみたいですね。

着衣に乱れがないとのことなので、知らない人よりも顔見知りの犯行の可能性もありますね。

今回の事件はJR新木場駅からも1キロと一通りが多いところでした。

人がたくさんいるから大丈夫という安心感を持つこと自体が危険なのかもしれませんね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする