野田浩二 前山勇 顔画像は?福岡で何があったのか。一日で飲酒運転が二件発生

今回、福岡で飲酒運転が2件発生し、午前7時過ぎに野田浩二容疑者、午前4時半すぎに前山勇容疑者が逮捕されました。

いずれも福岡で、基準値の6〜8倍のアルコールが検出されたということで、福岡で一体何があったのか話題になっています。

基準値の6〜8倍というのは、どれくらいのものなのかを調べるのと同時に、

野田浩二容疑者、前山勇容疑者の顔画像やSNSはないのか調べてみました。

スポンサーリンク



野田浩二、前山勇の顔画像やSNSは?

今回の事件は、一日で二件。しかもわずか3時間足らずに飲酒運転で逮捕ということで衝撃でした。

二人とも同じ場所で飲んでいたわけではないと思いますが、それもまた驚きですね。

今回逮捕された、野田浩二容疑者、前山勇容疑者の顔画像はないか調べてみました。

現段階では、両容疑者ともに顔画像は公表されていないようです。

一般人ですし、飲酒運転ということで、事故などは起こしていないので公表される可能性は低いかもしれません。

ですが、アルコールの基準値が大幅に上回っていたので、公表の可能性もあります。

他ニュースや新聞などで情報を集め、公表され次第こちらにアップしていきたいと思います。

また、FacebookやTwitterなどのアカウントですが、それっぽいアカウントは見つけることができましたが、「特定」とまでは至りませんでした。

こちらも探し続けて行こうと思います。

スポンサーリンク



野田浩二、前山勇の逮捕から考えるアルコールの基準値

今回の事件では、基準値の6〜8倍のアルコールということですね。

呼吸中のアルコール濃度として基準が分けられています。

そして、飲酒運転には酒気帯び運転の他にも、酒酔い運転もあります。

酒酔い運転となると、正常な判断がつかないくらい飲んでるということになるみたいです。

とにかく「飲んだら乗るな」が当たり前ですよね。

今回の基準値の6〜8倍となると、相当に酔いが回っていたのではないでしょうか。

一番は、事故が起きなくてよかったです。

飲酒運転をしてしまう方は、周りに迷惑がかかってしまうということが考えることができないのだと思います。

事故を起こす可能性だってあるわけですから、そのあたりをしっかりと考えて、乗らないと判断してほしいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする