森川昌治の顔画像!FacebookやTwitterアカウントは?悪質な手口で少女を騙していた

今回の事件は、私服警官を装って、わいせつな行為をしたとして、大阪市平野区平野西の塗装工、森川昌治容疑者(34)を逮捕しました。

私服警官を装ってというところに悪意を感じますね・・・

今回は、森川昌治容疑者の顔画像やFacebook、Twitterアカウントを調べてみました。

スポンサーリンク



森川昌治の顔画像やFacebook、Twitter

今回の事件は、年齢がかなり若い少女に行われていたようですね。

とても悪質な手口でもあると思います。

現在は、容疑を否認しているようですね。

森川昌治容疑者の顔画像を探してみました。

一般人ということもあり現段階で公表はされていないようです。

ですが、今回のような事件はまだ発生していたようなので、これが仮に森川昌治容疑者の犯行であれば公表される可能性はあるかと思います。

他ニュースや新聞などで情報を集め、公表され次第こちらにアップしていきます。

森川昌治のFacebookやTwitterアカウントも調べてみました。

Facebookでは、同姓同名の方もいましたが、「特定」にまでは至りませんでした。

こちらも今後探していき、わかり次第こちらに更新していきます。

森川昌治が狙った少女たちの心境

私服警官と名乗っての犯行に及んでいたということでした。

小さい子からしたら、「警官」という言葉を聞くだけで信じてしまうのではないでしょうか。

小さい子に限らず、大人でも「警官」という言葉だけで信じてしまうかもしれません。

もちろん警官であれば、警察手帳を見せてきますのでそこを見るまでは信用はできませんよね。

ですが、とっさにそのようなことが頭に考えられるのかという問題もあります。

これは、日ごろの教育で大切になってくるのではないでしょうか。

簡単に知らない人についていかない。この考えと同じで、警官と言われても警察手帳を見せてもらうまでは信じないという教育。

意外と盲点だったのかもしれませんが、今回の事件で我々も学べたと思います。

今後の教育として必要かもしれません。

ですが、まずはこの少女の心のケアが大切だと思います。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事件は、私服警官を名乗るという悪質な手口でしたね。

小さい子たちへの教育も必要になってくると思います。

知らない人のいうことは、証拠を見せてもらうまで信じない。

これが大切ですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする