酒造博行を逮捕!顔画像は?信用第一の銀行であってはならない事件!

福岡中央銀行の酒造博行(みきひろゆき)容疑者が逮捕されました。

信用第一の銀行であってはならない、3000万円を着服し横領事件です。

お金に困っていたのでしょうかね。

酒造博行容疑者の顔画像やFacebookやTwitterアカウントを調べてみました。

スポンサーリンク



酒造博行の顔画像、FacebookやTwitterアカウント

3000万円という大金の横領事件が発生してしまいましたね。

しかも、酒造博行容疑者は、福岡中央銀行人事総務部長代理ということで立場がかなり上の方だったと想像できます。

銀行で、絶対にあってはならない事件ですよね。

酒造博行容疑者の顔画像ですが、現段階では公表はされていないようですね。

一般人ということもあり公表はなかなか難しいのかもしれませんね。

他ニュースや新聞などで情報を集め、公表され次第こちらにアップしていきます。

ついでに、FacebookやTwitterを調べてみました。

こちらは、それっぽいアカウントは見つけることができましたが、「特定」までは至りませんでした。

このまま探し続けていって、見つかり次第こちらに更新していきたいと思います。

酒造博行の逮捕から考える銀行と市民の関係

今回の事件によって、福岡中央銀行と市民の方々に溝ができてしまったことが考えられます。

銀行というものは、信用という目に見えないもので成り立っているものだと思います。

それが横領という事件が起きてしまい、市民の方々の不信感が募っていくでしょう。

お金を預けている人が違う銀行に預けてしまうということが起きる可能性だってあります。

そうなると銀行はつぶれてしまいますよね・・・

実は、かなり深刻な事件だったりするんです。

酒造博行容疑者は、そのようなことが考えることができなかったのでしょうね。

上の立場の人間であれば、考えれらるはずなんですけどね・・・

どのような目的で犯行を行ったのか明らかになっていないので、まだなんとも言えませんが・・・

横領ということなので、お金に困っていたのでしょうか。

今後の情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク



まとめ

酒造博行容疑者の顔画像やFacebookやTwitterアカウントを調べた結果や

私なりの考察をまとめていきました。

銀行の信頼回復に向けて、今後どのようになっていくか情報を待ちたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする