北村かつらを逮捕【顔画像】元三井物産子会社の事務員が1億7千万円分を横領か

働いていた商社が保管していた収入印紙を売り、お金を横領したとして、元三井物産プラントシステム東北支社事務員、北村かつら容疑者(49)を逮捕しました。

北村かつら容疑者は、容疑を認めています。

会社では、約3億円分の不明瞭な金額があり、警察が関連を調べているようです。

北村かつら容疑者の顔画像、FacebookやTwitterアカウントを調べてみました。

スポンサーリンク



北村かつらの顔画像、FacebookやTwitter

三井物産プラントシステム東北支社の元事務員の北村かつら容疑者を横領の疑いで逮捕しました。

横領の事件がまた起きました。

このような横領事件が起きるのはなぜでしょうか。

事務員ということなので、役職などはついていないようと思われます。

ですが、現金を直接動かしたというわけではなく、収入印紙なので事務の方でもできた犯行だと思われます。

三井物産広報部は「子会社の元従業員が逮捕され、おわび申しあげます。再発防止に取り組んで参ります」とコメントしていました。

再発防止をするためには、完璧な管理、教育が必要になってきます。

これにもまたお金がかかることなので、どのような指導をしていくのか気になるところではあります。

北村かつら容疑者の顔画像ですが、一般人ということもあり公表はされていません。

ですが、約3億円に関与している可能性もあるみたいなので、この真相がわかり次第公表される可能性もあります。

他ニュースや新聞で情報を集め、わかり次第、こちらに更新していきたいと思います。

FacebookやTwitterですが、それっぽいものはありましたが、「特定」までには至りませんでした。

北村かつらの逮捕された理由は

約3億円に関与している可能性があるとして、警察は調べています。

現在わかっている金額としては、約960万円です。

これだけのお金があれば、なんでもできてしまいますよね。

何かお金に困っていたのか、それともただ豪遊したかっただけなのでしょうか。

真相がわかり次第、追記していきます。

スポンサーリンク



まとめ

横領事件というものは、なくなることがないのでしょうか。

すでに解雇されていたとのことですが、会社としての信頼も多少は失われるのではないかと思います。

コメントでもあった通り、再発防止につとめてほしいと思っています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする