藤原規洋を逮捕!顔画像やFacebookアカウントは?他人名義のカードを使用か

藤原規洋容疑者が他人のカードを使用したとのことで逮捕されましたが、10月にもパールを車に隠し持っていたと逮捕されていました。

今回の事件では、「身に覚えがない」と容疑を否認しているようですね。

毎日新聞大阪本社の元編集局次長でフリーライターの藤原規洋容疑者の、顔画像やFacebookアカウントは存在するのか調べてみました。

スポンサーリンク



藤原規洋の顔画像、Facebookアカウントは?

藤原規洋容疑者の顔写真ですが、現在はまだ公表されていないようですね。

前回の事件でも顔写真は公開されていなかったので、今回の事件も公表はされない可能性がありますね。

ですが、しっかりと他ニュースや新聞なとで情報を追っていきたいと思います。

Facebookアカウントですが、フリーライターということで存在すると思っていたのですが、「本人特定」には至りませんでした。

引き続きこちらも探していきたいと思います。

藤原規洋の逮捕から見るカードの不正利用

今回の事件では、カード所有者の男性が、口座から知らないうちに引き出されたことに気付いたことで発覚しました。

藤原規洋容疑者は、容疑を否定しているようですが、監視カメラには映っていたようですね。

今回の事件から感じることは、ATMなどからお金を引き出す際の簡単さですよね。

暗証番号というものはありますが、最近は番号を読み取るような犯罪もあります。

このような対策を早急に行うべきではないでしょうか。

利用者には、手間がかかるかもしれませんが、犯罪を減らすという面からしては考えても良いと思います。

ネットバンキングなどでは、ワンタイムパスコードを導入しているところもあるので、そういうものの導入も良いと思います。

でも、これを利用者に配っていくとコストがかかりすぎてしまうので、実現は難しそうか・・・

このような犯罪が起きないように、何かしらの対策も考えてほしいですね。

スポンサーリンク



まとめ

今回の事件は、銀行側が対策をとれば防げると思います。

コスト面など色々あるかもしれませんが、何かアクションがあることを期待しています。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする