出口久子再逮捕!【顔写真】自称・霊媒師が現金を紙切れにすり替え

自称・霊媒師の女による窃盗事件で、知人の女性に神棚に供えさせた現金を盗んだとして出口久子容疑者が再逮捕されました。

出口久子容疑者がなぜ再逮捕されたのか過去に何があったのか迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク



出口久子の再逮捕の理由とは

警察によると、再逮捕された自称・霊媒師の出口久子容疑者は、今年9月、知人の71歳の女性に供えさせた現金16万円を盗んだ疑いが持たれています。

出口容疑者は霊媒師を名乗り、「家や先祖を守るために神棚にお金を供えなさい」と指示して、女性は現金を風呂敷に包み、神棚に供えていたそうです。

霊媒師の言うことだから、信じきっていたんでしょうね。

いったいどんなことを言ったのだろうか・・・

女性は先月、出口容疑者が逮捕されたとの報道を見て、神棚を確認したところ、供えていた現金が紙にすり替わっていたことに気がついたそうです。

調べに対し、出口容疑者は容疑を認めていて、警察は、出口容疑者が3年間にわたりこの女性から約1200万円を盗んだとみて調べている。

スポンサーリンク



出口久子の顔写真公開!

前回、なぜ逮捕されたのか振り返ってみましょう!

自称・霊媒師の出口久子容疑者は、出入りしていた知人で千葉県木更津市の喫茶店経営の女性(69)に、
「仏壇にお金を供えなさい。先祖がそう言っています」
何度も繰り返し伝え、実際に女性が供えた現金を新聞紙や本などに取り換える形で盗んでいたとのことです。

やり口は今回と一緒ですね。

出口容疑者は、自宅の家を自分好みの色にカスタマイズしていたそう。

この趣味に、多額の資金が必要だったのでしょうか。
そして、この趣味だけに使ったのかというのも疑問ですね。

当時のその被害額は約2600万円に上るとみられていました。

まとめ

出口久子容疑者が再逮捕されたということでした。

前回の逮捕についても触れましたが、
やり口はほぼ同じでしたね。

霊媒師ということで人の弱い心に入り込むのが上手ということでしょうか。

前回の逮捕での被害額は約2600万円。

今回の再逮捕での被害額は約1200万円。

合計で約4000万円近くにもなっています。

このお金はどのように使うつもりだったのでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする