味上富夫を逮捕!【顔画像は?】FacebookやTwitterは?小学校の校長が盗撮

神戸市立真陽小学校の校長の味上富夫容疑者(59)が今年9月に地下鉄の車内で女性のスカートの中をカメラで盗撮した疑いで逮捕されました。

校長は先月、別の女性を撮影した疑いで事情を聴かれた際に、カメラのSDカードを壊すなど証拠隠滅を図っていました。

味上富夫容疑者の顔画像、FacebookやTwitterアカウントがないのか調べてみました。

スポンサーリンク



味上富夫の顔画像、FacebookやTwitterアカウント

味上富夫容疑者は、今年の9月に、神戸市営地下鉄にて、座席に座っていた会社員女性(27)のスカートの中をデジタルカメラで撮影した疑いがあります。

警察の調べに「覚えがない」と容疑を否認しているそうです。

そして、先月10月に、別の女性を盗撮していたとして、警察に事情を聴かれた際に、持っていたSDカードを壊しました。

それを警察が解析した結果、被害女性の画像が発見されたとのことです。

SDカードを壊した時点で、「私は盗撮しました。」と言っているようなもんですよね。

そして現在の警察の技術だったら、復元することは簡単なのではないでしょうか。

画像を解析され証拠もほぼ確実だと思いますが、このまま身に覚えがないと言い続けるのでしょうか。

味上富夫容疑者の顔画像ですが、一般人であり、公務員の方なので、現在は公表されていないようです。

FacebookやTwitterですが、教員の方々は、最近SNSに対して厳しくなっているようなので、顔を出したりしないのかもしれません。

他のニュースや新聞などで常に情報を集め、公表され次第こちらに更新していきます。

味上富夫が逮捕されたように盗撮はなくならないのか

盗撮という犯罪をしてしまうニュースというものをよく見かけます。

年齢に関しては、若い人もある程度年齢が言っている人もいる印象です。

なぜ、そうような行動をしてしまうのでしょうか。

盗撮をすることにより、女性は心に傷を追ってしまうような気がします。

そして味上富夫容疑者は、小学校の校長先生。

この小学校に通っている子どもたちの親はどうように思うのでしょうか。

信用がなくなりますよね。

こちらのケアも今後大切になると思います。

スポンサーリンク



まとめ

学校の先生が起こす事件が最近多くなっている印象があります。

子どもたちやその親の方々はどう思うのでしょうか。

被害女性だけではなく、こういった方々へのケアも大切になってくると思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする